ルービックキューブ簡単6面完成攻略法!!
for スマホ
ステップ0.ルービックキューブの基礎(1面の揃え方)


(1).1面の揃え方

1面を揃えるという作業は下図の通り、「揃えたい色の中心に、同じ色のパーツを集める」
ということになります。

面の中心の色と
同じ色のパーツを
白い点のところに
集める

※ここでは、最初に揃える色を「白」に設定しています。
白以外の色でもいいのですが、白の方がここ以降の解説が見やすくなりますので、
慣れるまでは白を最初に揃えてください。

本来は単に1面揃えるだけでなく、側面の1段目まで意識して揃える必要がありますが、
まずは、1面揃えるための手順を説明します。


深く考えずにできるだけ多くのパーツを白の中心に集めてください。
するとこんな感じで欠けた所ができてきます。


いくつかの欠けたパーツは以下の手順で揃えてください。
揃えようとしている色の動きを見ながら回すのが、上達への近道です!

※指示がない場合は矢印の方向に90°回転させてください。
※揃えたい面が上面になるように持ち、
必要に応じて下段、中段を回し、
各手順の左図と同じ状態にしてから始めます。
1 2
3 4
1 2
3 4
1 2
3 4
1 2
3 4
1 2
3 4
1 2 3
1 2 3
4 5
1 2 3
4 5 6
1 2 3
4 5 6
10
1 2 3
4 5 6

皆さん1面は揃いましたか?1面を揃える作業は、上記手順以外にもいろいろあります。
自分の好きな回し方を見つけるのも楽しいですよ!ちなみに1番と2番は3手で揃える回し方があります!
ここまでできたら、次(1面とその1段目まで揃えよう!)に進んでください。

ここから下は見ていただかなくても結構ですが、ちょっとした知識程度にご覧いただければ
何かいいことがあるかもです。(無くても怒らないでください)

↑ページTOP


(2).色の配列(日本配色ver)

どんなに色を崩しても、構造上、面の中央の色の配列は変わりません。
したがって、何度色を崩しても、6面揃えた時の色の配列は崩れません。

わかり易く説明すると、6面全て揃っている時の色の配列は、
下図の通り、青を上、黄を正面に持った場合、

「青の裏側は白」、
「黄の裏側は緑」
「黄の右側は赤、左側はオレンジ」
に必ずなる。それ以外はありえない!ということです。(オリジナルキューブ以外は色の配列が違う場合があります)

※2013年からライセンスメーカーのメガハウスより、
ルービックキューブVer.2.0が発売され、
従来の日本配色から、世界基準の配色に変更になりました。
黄と青の面が入れ替わっています。


↑ページTOP


(3).ルービックキューブを構成するパーツ

ルービックキューブを分解すると、
1.中心の骨組み
2.角の3色のパーツ(8個)
3.中間の2色のパーツ(12個)
大きく3つのパーツからできていることがわかります。



こんなに複雑そうなパズルが、3つのパーツで構成されているなんて意外ですねぇ。
ちなみに、分解はあまりおすすめしません!キューブがゆるゆるになってしまいます。

それでも分解したい方へ
※自己責任でお願いします。
分解し始める面を45°回転させ、下図矢印の所からはずしてください。



1つはずれると、比較的楽に分解できます。

※組み立てるときは、きちんと6面揃った状態に組み立ててください。
適当に組み立てると6面揃わない場合があります。

↑ページTOP
次へ→
ステップ0
基礎
ステップ1
完全1面
ステップ2
側面2段目
ステップ3
上面十字
ステップ4
上面揃える
ステップ5
上面4角
ステップ6
6面完成
スマホ版
TOP

Copyright © 2006-2017 macoZy All Rights Reserved.