HOME

macoZy日記

2007年10月9日(火)
テレビのチカラ

やぁ〜。すごい!
テレビのチカラって。

「テレビのチカラ」といっても某テレビ局の番組とは違います。

読んで字のごとく「テレビ」の「チカラ」です。


もったいぶってもしょうがないので、何がすごいかって、
テレビのニュースでルービックキューブの事が放送されたのですが、
その影響で
ルービックキューブのページのヒット数が、
普段の3〜4倍になりました!!(一応普段は1500〜多くて2000ヒットぐらい)
実際の数字で言うと6000ヒットを超える状態です!


一応毎日、macoZy商店TOPページと、ルービックキューブTOPページのヒット数を確認し、エクセルで表につけているのですが、
数字を打ち込んで、前日とのヒット数の差を見てびっくりしてしまいました。

夕方のニュースで、
「ル−ビックキューブを揃える速さを競う世界大会で、今年は日本人が世界一でした!」
との、内容を見て、密かに期待していたのですが、
こんなに増えるなんて!

ほんと、マスコミのチカラはすごいですね。
テレビが人に与える影響のすごさに驚くばかりです。

ルービックキューブもいくつか売れてにやけが止まりませんV( ̄ー ̄ )

これからもルービックキューブのニュースが街にあふれることを願ってやまない(けどそんなこたぁ〜ない)
macoZyでした。

2007年1月16日(火)
ヤフーに登録(2)!

近はホームページの更新作業をサボリ気味だったので、お正月休みの時に、前回の日記で書いていたことを実行に移しました。

そうです。サンセベリアのページをヤフーに登録する事です。

言うのは簡単ですが、なかなか実行するのが面倒な性格のため、ついつい先延ばしになっていたことだったので、正月に気合いを入れて頑張りました。


1月2日に、とりあえず作りかけだった所を全て仕上げ、ヤフーガテゴリに登録依頼を済ませ、吉報を待っていました。

ちなみに、前回も軽く書きましたが、「ヤフーに登録依頼」すると言う作業は、ホームページを持っている人であれば、誰でもできるのです。
しかし、登録されるかどうかはヤフー次第なのです。
私も最初はあっさり蹴られましたし。
とりあえず、カテゴリに合った内容で、ある程度ページを作り込んで、物販やいかがわしいものを載せてなければ大丈夫のようです。
(ちなみにアフィリエイト広告の掲載は問題ナシです。)

ろそろかな?と思いつつも、期待しながら、待つ事2週間。

「Yahoo!カテゴリ、サイト掲載のご連絡」がヤフーからメールで来まして、晴れて登録されました!!



録されて軽くうかれポンチ!になっていたのですが、意外とヒット数は伸び悩み・・・

ルービックキューブのときは、登録されたその日1日で2万ヒットぐらいあったのですが、
今回は出だし低迷気味。
初日は30ヒットぐらいでした。

まぁ、登録前は1日3ヒット・・・ぐらいのページだったので、10倍になったので素直に喜んではいますが、
チョッと期待とはウラハラな感じです。


の原因を考えると、

まずは、正月に登録依頼をしていた人が多く、新規サイト登録者が通常より多かったこと。(普段は1日200〜300サイトが新たに登録されますが、今回は460ぐらいだった。)

さらに、ルービックキューブの時は、「新着オススメサイト」に選ばれ、露出が多かったが、今回は460サイトの1つでしかなかったこと。

以上2点が大きな原因ではないかと思ってます。

もっといえば、ページの内容が「まだまだ」だったこと。これが一番大きかったのかもと思ってます。
ルービックキューブの時は誰にも負けない自身がありましたし、かるい脳ブームでルービックキューブに脚光があたってこともありまたが、
今回のサンセベリアのページは、他の観葉植物のページと比べると、見劣りする所もあり、近年花を愛でる心を持った自分としては、よく頑張ったと思いますが、植物に関しての勉強不足が否めない感じです。

だからと言って、サンセベリアのページがダメなページとは思っていません。自分なりにサンセベリアを愛して作ったページなので、これはこれで良い!と自分では思ってまス。



後新たな野望を進めていくにあたって、そんな色んな反省を胸に、

1.もっと自分の得意分野で勝負する。
2.世間のみんながとても忙しい時に登録依頼をする。
3.時代にマッチしたページを作る。

以上3点を意識しながら、新たなページの構想を練ろうと考えています。

とは言いつつも、それが難しいんだよねぃ〜。新たなページのネタが無い!のが現状です。


何だか愚痴っぽくなってしまいましたが、登録されたのはいい事であることには間違いないので、がっぽがっぽ生活を夢見て今後も頑張るぞ!と誓う冬の1日でした。
2006年9月29日(金)
次なる野望!

先月ルービックキューブのページがyahoo!に登録され浮かれポンチ状態になっていましたが、悲しい出来事が。。。

アボセンスくらってしまいました・・・・・・・・・・・・・(アボセンスの意味は検索で調べてください)
ショック!!

もう少し早く「アドセンス狩り」を知っていたら・・・

大手企業「google」だけに、一方的に広告の配信を停止されてしまいました。
ホームページを運営する上で、便利なサービスだったので、かなりがっかり。。。


そんな事はさておき、
やっぱり、ホームページを公開している人は誰でも、
「自分の運営しているサイトが、少しでも多くの人の目にふれて欲しい。」

そう願うのが普通だと思います。


人の目にふれる一番の近道は、「検索に引っかかる事」

だと思いますが、かく言う私のサイトは、

前回の日記の通り、

ぢぇんぢぇん検索には引っかかりませんでした。。。


経験上、検索に引っかかる近道と言うと

しっかりしたページを作り、
Yahoo!に登録する

事だと思います。


Yahoo!登録の厚い壁を越えれば、ヒット数うなぎ昇り!(アンド右肩下がり・・・)

ヒット数落ちたとは言え、ルービックキューブのページは一日300〜400ヒットする状態です。
トップページのヒット数は一日30〜40ですが。。。んーむ。



今後は更なるヒット数アップを目指し、「ルービック〜」以外のコンテンツを、Yahoo!に登録したいです。

ちなみに、次の登録は「サンセベリア」のページを考えています。

園芸は幅広い層に見ていただけると思うので、ヒット数アップの予感が・・・
そしたらば、更なる広告収入・・・

そんな甘い野望を胸に、これからも更新頑張るぞ!と誓う、秋の夜でした。

2006年9月25日(月)
雑誌に掲載!
ななななななんと!!

ービックキューブのページが雑誌に掲載されました! 
「ゲームラボ」と言う名の月刊誌です。 

9月上旬に雑誌編集者から、「掲載して良いでしょうか?」とのメールをいただきまして、 
即、よろしくお願いします!と返事をしました。 

実際、書店に並んだ本を手にとって探してみると、ちゃんと掲載されていて、 
ホント頑張ってページを作って良かったなぁ。と、しみじみ感じいってしまいました。
2006年8月16日(水)
ついに!

ちに待ったこの日がやって参りました!!
思い起こせば約4ヶ月前。去年の年末からコツコツ作り上げたホームページを何とか公開。
知人からは、1〜2ヶ月もすれば検索にひっかると聞いて、待ちつづけた日々。しかし、待てど暮らせど検索には引っかからなかったあの頃。。。

しかーし!!!!!!

そうです!そうなんです!!
やっと検索!に引っかかるようになりました!!
それもあの大手検索サイト
Yahoo!!!!ジャパーン!でございます!!

あまりの嬉しさに、今日一日は浮かれてしまいました!
今日は誰かに、「もしかしてあなた、浮かれポンチさんですか?」聞かれたら、
間違いなく「はい、そうです!ウカレポンチです!」と答えてしまいそうなほどの勢いで浮かれておりました。


まったく引っかからなかったのに、なぜ引っかかるようになったかと申しますと、Yahoo!の登録サイトになったからです!
解かり易く言えば、Yahoo!の中の「ルービックキューブ」という項目(カテゴリ)に私のサイトが登録されたのです。

実を言うと、ページ公開当初、Yahoo!に「macoZy商店」を登録要請をしておりました。
しかし、返事はなく、あっさり蹴られた感じで、やっぱりYahoo!の壁はあついなぁ、と思って、ほとんど諦めていました。
でもある時、TOPページがダメなら、せめて「ルービックキューブ」のページだけでも、と思い、数週間前に再び登録要請をしていたところ、やっと答えが返って来たという次第です。


と言う訳で、検索に引っかかるようになった!とは、言えど、検索に引っかかるようになったのは、「ルービックキューブ」のページのみで、TOPページは引っかかりません。
なので、Yahoo!で検索するには
・「ルービックキューブ簡単6面完成法」で検索
・「ルービックキューブ」で検索、そして「Yahoo!カテゴリ_ルービックキューブ」をクリック。表示された中から「ル〜簡単6面」を探してクリック。
等で検索するしかありません。


しかし、これまたYahoo!のすごいところは、4ヶ月でやっと100ヒットだったルービックキューブのページが
なんと1日で
10000ヒット!!!いちま〜ん!!!
をかるく超えてしまいました!
そのおかげでTOPページのヒットも一気に500ぐらい増えました!
Yahoo!恐るべし!!

そんなこんなで、今までは身内の方々を中心に育てていただいた「macoZy商店」も、世間の多くの方々の目にとまるようになったと考えると、身の引き締まる思いであります。
更新サボらずにますますヒット数稼げるように、今後とも頑張ろう!と思った今日この頃でございました。

2006年6月5日(月)
♪チャリ通で ♪筋肉痛だYo!
〜4年前から、ずっと心に思っていて、ついつい実行できていない事がありました。
それは何かといいますと、
自転車通勤
です。

ホントに自転車ほすぃーい!と、ずっと思っていて、何度か周りの人に、「今年こそチャリで通勤する!」なんてこと言いふらしていましたが、結局実現せずに月日は流れてしまいました。
んー、例えるなら「今年こそダイエットするぞ!でも明日から!」みたいな感じでしょうか・・・

今まで実現しなかった大きな原因は、自転車が無い!ことです。
チャリ通したくても、そのチャリが無ければどうしようもないですよねぇ。

それで、何度か自転車を見に行ったりもしましたが、購入するまでには至らない状態でして。
購入をためらっていた原因は、
「折りたたみ自転車」にするのか「マウンテンバイク的な自転車」にするのかで迷っていたからです。

私の通勤先は、ちょっとした山!的な場所にあるので、坂道を登って通勤しなければなりません。←(当然ちゃんと舗装されてます)
なので、通勤用自転車としては、「マウンテンバイク的な自転車」の方が、断然有利な訳です。
しかし、雨が降って、車で迎えに来てもらうとすると、「折りたたみ自転車」の方が、車に乗せて帰れるので、そっちも捨てがたい。

そんなこんなで、だらだら悩んでいましたが、こんな事ではいつまで経っても自転車購入できない!=チャリ通できない!と思い
とにかく、自転車を借りて一度通勤してみよう!と考えたのでありました。

で、今回バイトの子から「変速つき折りたたみ自転車(タイヤのインチ数は20インチぐらいで5段変速、多少年季が入っていましたが、特に問題無し)」を借りることができたので、早速チャレンジしてみました。

実を言いいますと、高校生の頃は同じ坂道を、ほぼ毎日自転車で通っていて、当然自転車から降りることなく坂道を登りきっておりました。
さすがに約18年前とは、体力に差があることは自覚しています。でもまぁ、そこまで体力も落ちてないであろうと思い、意気揚々と自宅を出発しました。

自宅を出て、まず川沿いの平地を通ります。
今日は天候にも恵まれ、、ほほを撫でる風がとても心地良く、いつもは車で、あっという間に通り過ぎる景色も違って見えました。

平地を数分走ると、次は問題の坂道です。
高校生の頃を思い出し、とりあえず自転車に座ったまま坂道に突入しました。
が、やはり座ったままでは昇りきれる訳も無く、立ちこぎで必死にペダルを回しました。
坂の頂上にさしかかる頃には、私の足は悲鳴を上げていましたが、
「絶対足はつかん!」
と心に念じて、何とか根性で昇りきりました。

最初の坂を越えると、次は緩やかな坂が長く続きます。
ここは、ギアを落として座ったまま進みました。
この時、もうすでに足はヘロヘロ状態。前を見て走る事も出来ず、早く勤務先に着くことだけを願って進みました。
そして、足も限界になりつつあった時、ようやくたどり着きました。

高校生の頃はよくこんな坂道登ったなぁ、と、つくづくその頃の自分に感心すると同時に、
日々運動不足!の今の自分を痛感しました。


結局、今回は「折りたたみ自転車」を、お試ししましたが、坂道が無ければ間違いなくこっちの方がいいけれども、
普段の通勤に利用するなら、やっぱり「マウンテンバイク的な自転車」にしたほうが、身のためだと思いました。

近いうちに、「マウンテンバイク的な自転車」を購入しようと考えていますが、やっぱりまずはお試しが必要なので、
「マウンテンバイク的な自転車」を借りて、通勤してみてから購入を検討しようと思っています!←(結局だらだらして今年もチャリ通できなかったりして・・・)
2006年5月4日(木)
run!

の中はゴールデンウィーク真っ只中、今年は珍しく好天に恵まれ、どこもかしこも人、人、人で、ごったがえしてたようですね。
なぜ、「ごったがえしてたよう」と推測の文体になっているかというと、
毎年そうであるが、ゴールデンウィークにあまり仕事を休んだことが無い(というか休めない)からです。

ゴールデンウィークの人の多さを、テレビのニュースでしか見たことが無いのです。

ま、そんなことはさておき、久々にゴールデンウィークの三が日(3、4、5日)に1日休みが取れたので、暦通りに休みの友人と、最近教えてもらった、うまい焼き鳥屋に飲みにいくことにしました。

友人とは、夕方5時に、焼き鳥からすこし離れたバッティングセンターで待ち合わせをしていました。
バッティングで、軽く汗を流してから飲めば、さぞかしビールもうまいだろうということで・・・。

一応、5時前に店に電話をかけてみました。もしかしたら、臨時休業だったらいけないし、予約がいっぱいで断られるかも知れないと思ったからであります。
確認してみると、店は営業しているが、案の定、7時以降は予約がいっぱいで、5時から6時50分の間なら何とか大丈夫です!との返事が返ってきました。
酒飲みの私は、「おいおい!5時に行っても約2時間しか飲めねぇよ!」と思い、予約は取らず、「行けそうだったらいく」、と、中途半端な返事をして、電話を切りました。

5時にバッティングセンターで友人とおち合い、この旨を説明すると、時間は少ないけど、とりあえず今から飲もう!と言う結論に至りました。

友人は自転車(2人乗りできないかっこいいヤツ)で来ていたのですが、私は嫁に送ってもらっていて、アシが無い状態でありました。
焼き鳥屋までは、タクシーで行くには近すぎるし、歩いて行くと時間が無くなるような微妙な距離で、私は少しでも長くゆっくり飲みたいので、店まで走っていくことにしました。

中学時代は陸上長距離の部長で鳴らした私でしたが、今はただの運動不足の中年である。近いと思っていた店も意外と遠く、あっという間にヘロヘロ状態に。しかし、うまいルービーゆっくり飲むためと思うと、自然と足が動き、とにかく走りつづけました。

約10分ぐらい走って、ようやく店にたどり着くことが出来ました。運動不足の私の足は、ヘロヘロのガクガク、笑った状態でありましたが、時計を見ると5時15分!
「1時間半ぐらいは飲める!やったぜ!」と心躍らせながら、店へと続く階段を昇っていきました。

息を切らせながら店に入り、店員さんに「先ほど電話した者ですが、6時50分ぐらいまでなら大丈夫と言われたので来ました。いいですか?」と尋ねると、
店員「あ、はい、大丈夫ですよ。」という返事。
きつい思いをしたけど、走ってきてよかったなぁと思っていると、店員さんは付け加えてこう言いました。
「あの〜、カウンター席でよかったらなら7時過ぎても大丈夫ですよ!」と・・・

「おまえそげなことは
最初に言え!
こっちは時間がないと思って
必死に走ってきとるんじゃワレ!コロース!」と心の中で叫びましたが、どっちにしてもゆっくり飲むことが出来ると思うと、まぁいいか!と思い直し、笑顔でカウンター席につきました。

走って疲れて過ぎていたので、運動後のビールは格段にうまい!と素直には思えませんでしたが、うまい焼き鳥と久々の友人との会話で、いつの間にか足の痛みも忘れていました・・・。

飲み終わった後にバッティングセンターに戻り、軽く打って、そして、カラオケで歌って発散してその日は終了しました。
結局帰りは、歩いて家まで帰ったのですが、じわりじわりと忍び寄る筋肉痛に、私もチャリを買うぞ!と強く思った、そんな休日でした。

2006年4月24日(月)
里帰り

方の里である、大分(玖珠)に里帰りしました。
目的は、お墓参りと、昨年誕生した長男をおばあちゃんに見せることです。

おばあちゃんは、もう何年も前に体調を崩し、病院での生活を送っています。
前回帰ったのが1年半前、まだ長男が嫁のお腹にいた頃でした。そのときから比べると、おばあちゃんの見た目がすごく変わっていて、その上最近、肺炎を患ったらしく、なかなかうまくしゃべれなくなっていて、おばあちゃんが話していることのほとんどを理解することが出来ず、とても切ない気持ちになりました。

90歳を越えても、頭(脳)はしっかりしていて、私が来たのを分ってくれて、名前を呼び、涙を流して喜んでくれますが、逆に頭がしっかりしているがために、伝えたい事を伝えられず、動きたくても動けない、そんな歯がゆい思いをしているのではないかと思うと、とてもかわいそうでなりませんでした。

ほとんど何をしゃべっているか分りませんでしたが、帰り際、おばあちゃんに、「また来るからね」と伝えたとき、
「また来ちょくれ(来ておくれ)。待っちょるきね(待ってるからね)」と言った言葉だけは、最後に理解することが出来て、とてもうれしく思いました。

長男(1歳)は、初めて見る「ひいおばあちゃん」に少しおびえていましたが、ひ孫を見てニッコリと、穏やかな表情をしているおばあちゃんを見て、里帰りして本当に良かったなと思いました。


はがらりと変わりますが、私は遠出するときは、必ずデジカメを携えていき、車の運転をしながら、高速道路からの景色などをカメラに収めることを楽しいんでいます。(車の運転をしながらの写真撮影は危険ですのでマネしなでください。って誰もマネしないか)。

美しい風景に出会ったときにシャッターを切るのはもちろんのこと、私が命をかけているのが、高速道路の車窓から見える企業の看板を撮影することです。

そして、毎回必ず撮影しているのが、都市高速から見える、車情報誌の「カッチャオ」の看板です。
なぜ「カッチャオ」の看板を撮影しているのかというと、「小池栄子」がそこに横たわっていたからです。
胸強調な感じで・・・イエス!)

しかーし!
もうそこには小池栄子はいませんでした・・・
契約切れなのでしょうか、「カッチャオ」の文字だけがそこにあり、栄子以外の女子も誰もいません!
もしかしたら、私のようなおバカさんが、看板付近で栄子に見とれて事故多発!やむなく栄子を降ろすこととなったのでしょうか。
どっちにしても、私の楽しみを1つ奪われた、そんな悲しい気持ちの帰り道でした・・・。

黄砂の向こうに風力発電の風車が
栄子はいません・・・


在りし日の栄子(顔見えない!)

ページTOP
HOME

Copyright © 2006-2017 macoZy All Rights Reserved.